GID FTM

お礼が言いたくてメールしました。

 

問い合わせじゃないんですが、FTMさんの声のページを拝見し、元気をもらったのでお礼が言いたくてメールしました。

 

私は、学生時代はホントに嫌になるくらいイジメにあいました。

 

理由はひとつ。女じゃないのに女みたいなことをしていると・・・私的には普通のことなんでが、性同一性障害なんて言葉もありませんでしたしね・・・カムは1度したんです。
親友って思ってた人に。でも、無理やりやられました。
「女ならできるよな」みたいに・・・「女なら」「女なら」っ純女さんができることを私にも求められ、「うつ」になりました。
それ以降、今もパニック障害でお薬を飲んでいます。

 

女になれないなら、男として生きていこうって決断?したのが中学の終わりごろ。
しんどかったです。きっと、FTMさんから見たら、あたしのこんな体でもうらやましいのかもしれませんね。私は、FTMさんの体がうらやましいから・・・好きな人の子供を妊娠するって最高だと思う。

 

大学生になって、彼氏が出来たこともあります。まあ、彼はゲイだったのですが・・・
男湯、男子トイレ、これは未だに苦痛ですね・・・・・

 

なんだかんだ言っても男として生きなくちゃならないんですよね・・・来世は何が何でも女が良い。
FTMさんたちも、大変だし苦痛や苦労わかります。でも、タカさんが出来る範囲で支えてあげてください。

 

僕も元気をもらいました。

GID(性同一性障害)FTM君のお悩み相談所の管理人のタカです。

 

応援本当にありがとうございます。
メッセージを読んで、すごい嬉しかったです。

 

今までのあなたの生い立ちを読み、僕なんかよりよっぽど辛い経験をされていて励ます言葉もうまくみつけれず…本当にあなたは強い人だと思いました。
とても壮絶で周りに恵まれなかったんですね…でも僕としてはあなたに女性として生きる道を諦めないでほしいです。

 

あなたを心底理解してくれる人は世の中にいますし、今はインターネットが発達しているので同じセクシャルの友人や、セクシャルマイノリティの方と親しくなれるので、理解し合えるリアルな友達を作ったりして、前向きに生きてほしいです。
あなたの幸せを願っています。

 

僕もこうして活動していると辛いこともあるのですが、あなたのような応援をくれる方や、感謝して頂ける方や共感頂ける方がいるので、今後もがんばります!

 

僕も元気をもらいました。メール本当にありがとうございました。

 

 

GID・FTMとして生きる上で絶対重要な極秘情報があります!

 

GIDとして生きるために重要な情報があります!

 

 

FTM当事者だからこそわかるGIDの極秘情報!

 

僕が実際に通っている病院や、診断書を一日で取得できた病院、彼女を作る方法などをまとめた特別ページを、下記より公式LINE@にご登録頂きましたらご案内します。

 

一日で診断書を取得できる病院とは?

ホルモン注射を保険適用で打てる病院を公開

二日で改名した申請書の書き方テンプレート

インターネットを使った彼女の作り

彼女を喜ばせる大人の情報