GID(性同一性障害) 改名申請

改名申請の際は申立書の書き方がポイントです!

改名申請の際は申立書の書き方がポイントです!

 

GIDへの社会の理解が少しずつ進んでいるため、以前に比べると改名しやすくなっているようですが、それでもなかなか申請が通らなかったという人もいます。

 

スムーズに改名申請が通るポイントについて、紹介したいと思います。

 

ホルモン注射歴が長く通称名の実績があるにも関わらず、2回却下された友人もいるので、申立書の書き方が大切です。

 

一言で言うと、改名申請の際は名の変更許可の申立書の事情の欄に『なぜ、改名をしたいのか、改名を今する必要があるのか』を論理的に書くことが大切です。

 

その上で、僕が思う重要なポイントですが、「性同一性障害と診断をされている」、「精神的に苦痛である」、「通称名を使い生活をしている」ということについてしっかり書きましょう。小手先の書き方や文章が上手い、下手よりも、相手に理解させ説得させるかがポイントです。

裁判所に行くときの服装や髪型を意識!

また、裁判所に行くときの服装や髪型を意識も重要です。

 

いくら論理的に改名の理由を説明できていても、外見が男性らしくなければ改名をする必要性を疑われる可能性が高いです。

 

地域によって許可されやすかったりもするようです。

 

管理人タカは、なるべく早く許可が欲しかったので名の変更許可の申立書の事情の欄には、論理的にびっしり記入しました。

 

その成果もあり、面談はなしで、申し立てをした2日後に許可の審判書がきました。

 

知らなきゃ損するGID・FTM情報を配信中!

 

GIDの方へ最新情報やお得な情報を公式LINEで配信します!

 

 

今後、GID向けYoutubeチャンネルを開設するので
出演者の募集や最新動画なども公式LINEで配信していきます!

 

 

二日で改名できた申請書の書き方テンプレート
在宅で仕事を完結させる方法
GID・FTMに理解がある職場のご紹介

 

etc・・・

 

 

LINE登録