GID FTM カミングアウト

皆が受け入れてくれて、すごく嬉しかったです。

 

今日は心理カウンセラーの先生と
お話をしました。

 

もちろん性同一性障害ということは
心理カウンセラーの先生にも、
担任の先生にも、言いました。

 

 

今まで辛い思いをしたね、
気づいてあげれなくてごめんなさい。と
先生が謝っていました。

 

心理カウンセラーの先生は

 

世の中には、
そんな辛い思いをしている子が
たくさんいるから、
一人だけだと思わなくて大丈夫。と
声をかけてくれました。

 

 

それから、
先生たちにお願いして、

 

クラスの友達に
そのことを言いたいと言いました。

 

先生は少し
反対してそうだったけど
どうしても、とお願いして

 

 

今日の放課後に
友達の男子5人女子4人を集めて、
自分の事をすべて話しました。

 

 

自分がいつから性同一性障害なのか

 

どんな時辛かったのか

 

辛い時はどうしていたか

 

など、
今までの自分の事を話しました。

 

そしたらそれでも今までどうり友達だから、
気にしないと言う人もいたし、

 

それを聞いて
何も知らないのに
男みたいだと言って
ちょっかいを出したり
今までなんにも知らないのに
嫌な事をたくさん言って来てごめん。
謝る子もいました。

 

 

皆が解散したあと、
いつも途中まで一緒に帰ってた
好きな女の子が
本当に辛かったね。と言って

 

手を握りながら
ずっと泣いていました。

 

最初は皆に言う事が怖かったけど、
皆が受け入れてくれて、
すごく嬉しかったです。

 

今までとは全く違って、
もっと前に話せば良かった、と
思っています。

 

家に帰って
学校で話したのと同じ事を
家族にも話しました。

 

妹はよくわかっていなかったけど、
兄はへーそうなんだ、と
簡単に受け入れてくれました(笑)

 

親は
最初は少し
驚いた顔をしていましたが、

 

あーやっぱり!
前から薄々気づいてたんだ!
、と言っていました。

 

将来とか
どうすればいいかもわからない。

 

と言ったら、
笑いながら背中を叩いて
そん時はそん時で
将来になってから考えればいい!と
励ましてくれました。

 

 

今までの事を考えると、
なんか悩んでたのが馬鹿みたいと
なんとなく笑えて来ました。

 

 

これも、メールで相談できていたからと思います。

 

最初はメールするのが怖くて
三日くらい悩みました。

 

でも、こんなに受け入れてくれる人が
自分の近くにはたくさんいたんだ。
今はもうそう思っています。

 

本当にメールまでして、
相談にのってくれてありがとうございました。

これが終わりではなくスタートなので、これからは自分らしく生きてください^_^

良い方向に向かって頂いたようで良かったです^^

 

 

最初と数回目までのカミングアウトは
凄い神経と体力入りますよね。
何回かやってると自分に慣れが出るので
大丈夫です♪

 

そうですね、治療などは人それぞれなので
ご家族の方が
「そん時はそん時で
将来になってから考えればいい!」
とおっしゃってる通りだと思います。

 

これが終わりではなくスタートなので、
これからは自分らしく生きてください^_^

 

今度、傷ついても、既に○○さんには
素敵な見方がいるので大丈夫です。
もしまた何かあれば連絡ください♪

 

タカ

GID・FTMとして生きる上で絶対重要な極秘情報があります!

 

GIDとして生きるために重要な情報があります!

 

 

FTM当事者だからこそわかるGIDの極秘情報!

 

僕が実際に通っている病院や、診断書を一日で取得できた病院、彼女を作る方法などをまとめた特別ページを、下記より公式LINE@にご登録頂きましたらご案内します。

 

一日で診断書を取得できる病院とは?

ホルモン注射を保険適用で打てる病院を公開

二日で改名した申請書の書き方テンプレート

インターネットを使った彼女の作り

彼女を喜ばせる大人の情報