GID FTM 両親 性同一性障害 カミングアウト

親だけには話してみたいのですが、気まずくて言えません

 

自分は戸籍上女なのですが、物心ついた時から自分が女の子だという事が凄く嫌で男の子と同じような遊びや格好をしていました。

 

それに自分を女の子として扱われるのも嫌で、しょっちゅう外で走り回ったり木登りをしたりして男の子と同じように泥だらけになっては怒られていました。(笑)

 

 

今もまだ物心ついた時にそういうのを思っていた、という事を誰にも話せていません。

 

せめて親だけには話してみたいのですが、気まずくて言えません...

 

手紙やメールでまずはお気持ちを伝えてみてはいかがですか。

 

私は中学生くらいからGIDの自覚がありましたが、結局両親にカミングアウトできたのは22歳になってからでした。

 

口下手な私は何度もチャンスがあったのにどうしても口に出すことができず、同じ家に住んでいましたが結局手紙を書いて伝えました。

 

両親とも仕事が休みの日の朝、遊びに出掛けてくると母親に伝え、玄関でその手紙を渡しました。

 

その後、両親とも暫く手紙を読んだのかもわからないくらい普通の日々が続き、2週間ほどして母親から、2ヶ月後に父親から手紙で返事をもらい、最終的に私が通っていたクリニックに3人で行きました。

 

先生もこれまでの私とのやり取りなど話を色々としてくれて、なんとか両親に自分の思いやこれまでの苦しみ、固い意志を伝えることができ、その後3年かけて戸籍変更まで済ますことができました。

 

なかなか面と向かって直接カミングアウトするのは難しいものがありますので、私のように手紙や、もしご両親とメールやLINEなどをよくされるようでしたらそういった方法でまずは伝えるのもありだと思いますよ。

 

 

ただ、ご自身の思いを分かってもらうためにはやはり考えていることを口に出して伝えるべきだと思いますので、確りと話をする機会は必ず設けてくださいね。

 

上手くご両親に伝えられることを願っています。

 

 

タカ

 

GID・FTMとして生きる上で絶対重要な極秘情報があります!

 

GIDとして生きるために重要な情報があります!

 

 

FTM当事者だからこそわかるGIDの極秘情報!

 

僕が実際に通っている病院や、診断書を一日で取得できた病院、彼女を作る方法などをまとめた特別ページを、下記より公式LINE@にご登録頂きましたらご案内します。

 

一日で診断書を取得できる病院とは?

ホルモン注射を保険適用で打てる病院を公開

二日で改名した申請書の書き方テンプレート

インターネットを使った彼女の作り

彼女を喜ばせる大人の情報