SRSの費用

性別適合手術の費用について

「SRS(性別適合手術)について」の記事で、日本よりタイのほうが安いと言いましたが、実際にどのくらい料金に差があるのか、比較してみました!

 

2012年時点でこの記事を書いてる時の、だいたいの料金で比較するので、金額は変動する可能性がありますし、参考程度でご覧ください。

 

まず、日本のナグモクリニックのFTM君用SRS(性転換手術、性別適合手術)の料金を見てみましょう。

●ナグモクリニック●

 

《乳腺摘出(乳房切除)いわゆる胸オペ》

 

・乳房切除術 [682,500円]

 

・乳房切除術(乳頭縮小費用込み)[782,250円 ] 

 

・乳房切除術 (余剰皮膚切除+乳頭縮小)[824,250円]

 

《子宮、卵巣摘出や尿道延長など》

 

・子宮、卵巣摘出  [861,000円]

 

・尿道延長、陰核形成 [525,000円]

 

・子宮、卵巣摘出と尿道延長と陰核形成 [1,018,500円]

 

・乳房切除と子宮、卵巣摘出 [1,302,000円]

 

・乳房切除と子宮、卵巣摘出と尿道延長 [1,669,500円]
  と陰核形成

 

・陰茎形成[1,984,500円]

では次に、タイのヤンヒー病院のFTM君用SRS(性転換手術、性別適合手術)の料金を見てみましょう。

 

※だいたいの料金です、ご注意ください。

●タイ ヤンヒー病院●

 

《乳腺摘出(乳房切除)いわゆる胸オペ》

 

・乳腺摘出 [26万円]

 

・乳腺摘出(胸がサイズが大きい人) [30万円]

 

《子宮、卵巣摘出や尿道延長など》

 

・子宮、卵巣摘出 [20万円]

 

・子宮、卵巣摘出「内視鏡」 [30万円]

 

・膣閉鎖と尿道延長 [32万円]

 

・陰茎形成術の準備 [20万円]

 

・男性生殖器官形成 [75万円]

 

・ペ●ス・インプラント [28万円]

およそこれぐらい違いがあります。病院によってプランが違ったりしますが、とりあえず日本での戸籍の性別変更に必要な手術(乳腺摘出と子宮、卵巣摘出)の料金差額をみてみると

 

乳腺摘出が通常で約40万

 

子宮、卵巣摘出が約50〜65万

 

 

乳腺摘出が通常で約40万、子宮、卵巣摘出が約50〜65万くらい違っています。トータルではなんと約100万円。

 

日本の費用は高いですよね。これだけ違えば、タイで受ける人が多いのも納得です。

 

 SRS(性別適合手術)受けれる病院

 

GID・FTMとして生きる上で絶対重要な極秘情報があります!

 

GIDとして生きるために重要な情報があります!

 

 

FTM当事者だからこそわかるGIDの極秘情報!

 

僕が実際に通っている病院や、診断書を一日で取得できた病院、彼女を作る方法などをまとめた特別ページを、下記より公式LINE@にご登録頂きましたらご案内します。

 

一日で診断書を取得できる病院とは?

ホルモン注射を保険適用で打てる病院を公開

二日で改名した申請書の書き方テンプレート

インターネットを使った彼女の作り

彼女を喜ばせる大人の情報