FTM ホルモン注射

ホルモン注射(1本目)

ホルモン注射を始めた最初のころの注射の量や、身体の変化について書いていきたいと思います。

 

最初にGIDの診断書を受付に出して、診察券を作りホルモン注射を開始しました。

 

初回は何が何だかわからず、言われるがままでした。

 

まずは注射を打つ場所から。「腕」「お尻」どちらか選べるのですが、先生いわくずっと打ち続けるとなると毎回同じ場所に打つから腕のほうがリスクが高いらしいです。

 

一方、お尻は筋肉量が多い場所でリスクが低いという話だったので、お尻にしました。

 

痛みは、想像よりも痛くなかったです。費用は、初診料入れて1,080円とリーズナブルでよかったです。

 

ちなみに僕のホルモン注射はエナルモンデポーで、最初のころの量は125oでした。

 

注射を打てて、男性として一歩を踏み出したたけか精神状態が良くなりました。

 

家に帰ってなんかやけに眠くなったのは、副作用かもしれません。

 

また数日して、食欲や性欲が増えたような気がします。

ホルモン注射の変化の記録!(2本目)

125oの量だとはだいたい2週間に一回打つのが通常だそうです。

 

僕の病院の場合、初回と反対のお尻に挿してたので、左右交互に打っていくみたいです。この日の費用は630円でした。

 

この日も特に副作用はなかったですが、食欲と性欲は増えた気がします。

ホルモン注射の変化の記録!(3本目)

この日は少し注射が痛く感じましたが、慣れてきました。費用は630円です。

 

このあと、生理がきて少し落ち込みました。

 

数日して声が低くというか、かすれ始め、体毛が若干増えました。またニキビが顔と背中にできました。

 

精神的に不安定にもなったり、ちょっとイライラしはじめたのはこのころでした。

ホルモン注射の変化の記録!(4本目)

この日から、ホルモン量を250oに変更で、間隔も3週に1回になりました。費用は810円になりました。

 

帰宅後だるくなって、すぐに寝ました。また、性欲や食欲が上がりました。

 

声の方は低くなったのですが、よく裏返ります。

ホルモン注射の変化の記録(5本目)

5本目の時に、生理が来ていないことを思い出しました。

 

声も相変わらず低いけれど、裏返ります。この時期から、周りから声の低さを指摘されだしました。

ホルモン注射の変化の記録!(6本目)

なんとなく筋肉がついてきたり、身体が男性に近づいてきた気がしました。

 

髭が少し濃くなり、生理も来なくなりました。250mmに変えた後も、特に副作用などはありませんでした。

 

ただイライラしやすくなったり、気分の浮き沈みが強くなった気がします。

ホルモン注射の変化の記録!(9本目)

3週間ごとの注射になり、ホルモンと身体が男性に近づいている関係で、食欲が異常です。

 

太りだしました・・・笑

 

費用は810円です。

ホルモン注射の変化の記録!(10本目)

髭がまたちょっと濃くなり、すね毛はあきらかに増えました。

 

汗の量が増えた気がします。

 

最近は、食欲が増えてからコレステロールなどが高くなり、
先生から「肉を控えめにして水分とってね。あと注射は4週間に1回にしてみよう。」 と言われました。

 

体調管理が難しくなってる気がします。

 

ただ飲み過ぎ食べ過ぎを気をつけなければと思います。

 

また、2ヶ月に1回ぐらいのペースで腹痛が起きて、イライラは結局半年〜1年くらい続きました。

 

いまだにイライラ、疲れやすい、体がだるい、眠気もちょこちょこあって副作用がランダムで出てる感じです。

 

性欲や食欲、筋肉、体重はすべてあがり、上がりきった感じのところで安定しています。

 

体毛は徐々に増えて、1年くらいしてモミアゲが濃くなり、顎下にも毛が徐々に生えてきました。

知らなきゃ損するGID・FTM情報を配信中!

 

GIDの方へ最新情報やお得な情報を公式LINEで配信します!

 

 

今後、GID向けYoutubeチャンネルを開設するので
出演者の募集や最新動画なども公式LINEで配信していきます!

 

 

二日で改名できた申請書の書き方テンプレート
在宅で仕事を完結させる方法
GID・FTMに理解がある職場のご紹介

 

etc・・・

 

 

LINE登録